Notepad.

Icon

空也のもなか。

漱石の作品にも登場した、明治創業の老舗のもなか。昨夜、いとこの婚約者がお土産に持って来てくれました。

予約しないと入手困難という、いわゆるブランド和菓子ですね。甘さのさっぱりした餡は甘いものが苦手な僕でも好感が持てました。

このもなかを持って来てくれたことよりも、わざわざ手間と時間をかけてお土産を持って来てくれるようなきちんとした男性をいとこがゲットしたことに喜びを感じる今日この頃(笑)。

Filed under: diary, sweets, ,

Twitter @HirokiTsukamoto