Notepad.

Icon

豚の角煮。


仕事の合間に、豚の角煮を仕込んでみました。実は初チャレンジ。下茹でが約4h、味付けの煮込みに約2h。時間はかかるけど、想像より手間はかからず、トロットロの角煮が完成。「もう少し甘い味付けにすれば良かった」という反省点があるので、次回は修正しようと思います。これは定番ラインナップ入りかな〜。

Filed under: cooking,

野菜のポタージュ。

涼しくなり、めっきり料理づいているヒロキです。今日は野菜のポタージュを作ってみました。

before

野菜を適当な大きさにカットして軽く炒めてから水とコンソメ、ローリエの葉を足して柔らかくなるまで煮込み、ローリエを取り出してからbamixでペースト状になるまで回すだけ。塩・胡椒なんかで味を微調整して、牛乳か生クリームで伸ばすと出来上がりです。これはカンタンで美味しい。

after

今日のはタマネギ、ジャガイモ、セロリ、ニンジンを使っています。個人的にセロリは重要かと。隠し味にシナモンとか入れても美味しいかもしれないですね。野菜のバリエーションは季節や気分でいくらでもアレンジできるので、トマトベースにしてみたり、ジャガイモとカリフラワーをメインにしてビシソワーズ風にしてみたり、なかなか楽しめそうな予感です。

Filed under: cooking,

ザ・オムライス。

久しぶりにオムライスを作ってみました。なかなか上手にできたので、セルフメモとしてのレシピ的な覚書。お子様ランチ的ではなく、大人の夕食としてのオムライスです。


・チキン(適量)はやや大きめのひと口サイズに切り分けて、塩と胡椒をしておく。

・タマネギ(適量)とショウガ(少し)はみじん切り。ショウガは端っこを何切れかキープしておく。

・米を研いだらショウガの端っことチキンコンソメを足して、やや固めに炊いておく。

・チキン、タマネギ、ショウガを炒める。飴色の手前くらい。

・塩と胡椒で味を整えつつ、ケチャップ、ウスターソース、醤油、デミグラスソース(それぞれ適量)でチキンライスの味を作る。

・コンソメご飯が炊けたらフライパンで炒めながら和える。味の最終調整も。

・バターでふわふわに焼いた卵をのっけて完成。

分量が全て「適量」になってますが(笑)、個人的に甘い味付けやケチャップが好きではないので、かなり渋めの味わいに仕上がってます。今日は使わなかったけどマッシュルームを一緒に炒めてもいいかもしれない。あとチキンライスの味を作る時に赤ワインを足すとよさそう。卵に関しては、我々シロートは無理してふわとろオムレツを作らずに、ふわとろのスクランブルエッグを作ってチキンライスに乗せた方が失敗しないと自負しています。

Filed under: cooking,

手抜きランチ。

最近ちょっとしたことはTwitterでつぶやいてばかりなので、たまにはこちらも更新しようかと思い、今日の昼食に作った手抜きスパゲッティの写真でもアップしておきます。


適当に刻んだニンニク、鷹の爪、ベーコンを弱火でじっくり炒めたら、バターと例のバジルペーストを少し足して、適当に味を整えて完成。盛りつけも適当ですね。

自分で料理することのメリットのひとつは、適当に作っても自分好みの味にできることではないでしょうか。たったこれだけの文章に、いったい何回「適当」の2文字が含まれていることやら(笑)。

Filed under: cooking,

真鯛のカルパッチョ。


今夜の食卓は先のエントリーで紹介した野菜とハーブで彩られました。

葉野菜はサラダに、スイートバジルは以前このブログにも書いたバジル・ペーストにして、フェンネルとイタリアンパセリは真鯛の刺身を使ってカルパッチョに仕立てました。

美味かった!

Filed under: cooking,

Twitter @HirokiTsukamoto