Notepad.

Icon

イタリアン・バル、本日オープン!


先月後半から急ピッチでオープンに向けて準備を進めてきた、神宮前のイタリアン・バル「Sopra Sotto」。ついに本日のディナーより営業を開始します。僕は当面、ディナータイムは別の店舗にいるんですが、僕が仕込んだ自家製のリモンチェッロが飲めるのは世界でココだけです(笑)。


「Sopra Sotto」の売りは、なんといってもそのコスト・パフォーマンスの高さ。例えばこの写真は昨日のメニュー試食の際のものですが、どれもこれも、きちんと手をかけて作られた美味しいピアッティーニ(小皿料理)です。これがひとつ380円から食べられちゃいます。

ワインもボトル1本1,500円から提供しています。個人的にオススメなのは、ワイン評論家ヒュー・ジョンソン氏に「逸品」とまで言わしめた、レ・ドメーヌ・ポール・マスの「Les Tannes Tradition」。ソーヴィニョン・ブラン、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョンがそれぞれボトル2,500円でのご提供です。

美味しい料理とお酒をいつでも気軽に、安く楽しめるイタリアン・バルを目指しています。ぜひ一度、友人や恋人と一緒に足を運んでみてください。僕の連絡先を知ってる人は、事前に連絡くれたら何かイイコトあるかも。

Sopra Sotto l’ovest l’est
東京都渋谷区神宮前3-25-8 2F
03-5771-0770
(BEAMSのすぐ裏手、原宿通り沿い)

Advertisements

Filed under: restaurant,

近況とか、宣伝とか。

このひと月、目まぐるしく色々なコトがありまして……。全部説明するには時間とスペースが足りないのでガッツリ省略しますが、あるコトをきっかけに、10月の半ば頃から飲食店を経営する会社で働いています。これまでやっていた仕事は完全にストップさせたわけではありませんが、「自分の店を持つ」という目標への布石も兼ねて飲食業界へ仕事をシフトした形です。

最近はディナーの時間帯は東京ミッドタウンに入っているラテン・レストラン「La Colina」でサーヴィスし、日中は11/9(火)に神宮前にオープンするイタリアン・バル「Sopra Sotto」の立ち上げに従事する日々です。ほぼ毎日どちらかの店舗にいますので、ぜひ遊びに来てくださいな。

La Colina
東京ミッドタウン ガーデンテラス1F
03-5413-0092

Sopra Sotto l’ovest l’est
東京都渋谷区神宮前3-25-8 2F
03-5771-0770
(BEAMSのすぐ裏手、原宿通り沿い)

Filed under: diary, restaurant, ,

赤坂 希須林

午後から所用で溜池山王にいたんですが、ちょうど1年ほど前に当時のオフィスの先輩に教えてもらった美味い担々麺の店が近いことを思い出したので、散歩がてら赤坂見附まで足を伸ばしました。「希須林(きすりん)」というお店です。系列店があちこちにあるようですが、赤坂店は唯一の担々麺専門店とのこと。

そもそも僕は唐辛子がダメなので、担々麺を自発的に食べようとはまず思わないんですが、初めてこの店の「汁なし担々麺」を食べたときは、それまで抱いていた担々麺のイメージがガラガラと崩れ去りました。とはいえ、5段階から選べる辛さの一番下をチョイスしてますけど(笑)。


ゴマをふんだんに使ったタレはクリーミーとも呼べるほどマイルドで、程よい太さ・固さの麺に絶妙に絡みます。これがシャキシャキしたもやしとも相性抜群。器から立ち上る香ばしい香りが食欲をそそります。ツレがオーダーした「汁あり担々麺」も美味しかったです。

平日のランチタイムには数十分待ちの列ができる店なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。担々麺ラブな方、機会があればぜひお試しを。

Filed under: restaurant,

やきとん「じゃんじゃん」

こちらも飲食店関連の交流会で知り合ったISSHIEさんのお店、やきとん「じゃんじゃん」。西川口駅から歩いてすぐのところに、今月5日にオープンされたばかりのお店です。先日ちょっと時間が空いたので、オープンのお祝いも兼ねてお邪魔してきました。


第一印象は「オープン直後とは思えない」というものでした。なんというかすでに街の雰囲気に溶け込んだ感じで、店内のムードも「昔からここにありますけど、何か?」といった印象。早くも周囲に馴染んでいるのはオーナーISSHIEさんの人柄のなせる業でしょうか(笑)。

やきとんや各種モツの刺身が美味かったのは言うまでもないことですが、実は今回、初めて飲んだドリンクがあったので備忘録を兼ねて紹介したいと思います。それは「キンミヤ・ホッピー・白・シャリ」。なんだかスタバのオーダーのような風情が漂いますが、これはたまたま隣席した方が教えてくださった飲み方で、ホッピー好きにはたまらないんだそうです。

なんでも「キンミヤ」という焼酎はホッピーで割るには最適な銘柄だそうで、最近ではキンミヤでホッピーを飲める店も減ってきたとのこと。ホッピー好きの方は、これだけでも「じゃんじゃん」に足を運ぶ価値があるかもしれませんね。さらに「シャリ」というのは、この「キンミヤ」を冷凍庫でシャリシャリに凍らせておいて、それをホッピーで割るというもの。クラッシュアイス状になったキンミヤホッピーは、夏のドリンクとしては最高の味のひとつかもしれません。

なんだか猛暑の予感がするこの夏、「じゃんじゃん」でやきとんやモツ刺しをつまみながら「シャリ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。今週ダクトのリヴァイスが完了して、名物「花ホルモン」が復活したとのことなので、僕はこれを目当てにまたお邪魔したいと思います。

Filed under: restaurant,

西麻布「き」

飲食店関連の交流会で知り合って以来色々とお世話になっているTさんのお店、西麻布「き」に久しぶりに食事に行きました。以前お邪魔したのが去年の4月だったので、かれこれ1年以上ぶりということになります。ここはまさに隠れ家という言葉がしっくりくるとても素敵なお店で、また来ようまた来よう……と思いつつ1年以上も経っちゃってました。


写真は空豆&リエット(手前)とブルーチーズを使った春巻き(奥)。どちらもワインによく合います(この日はテンプラニーリョをオーダーしました)。あと写真には写ってないですが、不動の一番人気という薫製コロッケはやはり美味しかった。お通しで頂いたタコとバジルを使ったひと品も美味しかったなぁ。

せっかく久しぶりにお邪魔したので、これを機にちょくちょく顔を出したいなぁ、と思います。

Filed under: diary, restaurant, ,

Twitter @HirokiTsukamoto