Notepad.

Icon

iPhone4 雑感。

初代iPhoneがリリースされて以来、欲しいと思いつつもキャリア変更に二の足を踏み続けて早幾年。先日発表されたiPhone4はハードのデザインも洗練されたし、OSもチップも新しくなって使い勝手が良くなったみたいだし、カメラ性能も向上したし……と、三度目の正直ならぬ物欲が沸き上がるのを抑えきれない今日この頃です。10年以上変えずに使ってきたメアドを変更することに抵抗を感じていたのですが、「メアドくらい変わってもいいかな」と僕の考え方もモデルチェンジしつつあります。


そんな中、mBlogさんで興味深い記事を発見しました。

iPhone 4をSoftbankショップとAppleStore両方で予約してみて(mBlog)

かいつまんで言うと、同じ商品を予約しに行ったのにApple StoreとSoftbankではこんなにも対応が違うのか、ということですね。

Softbankの対応は経験がないので個人的にはなんとも言えませんが、Apple Storeの接客対応は確かに素晴らしい。東京にある店舗はどこも利用したことがあるけれど、どこも一様に気持ちのいい接客をして頂いた記憶があります。いわゆる日本風の表面的な過剰サービスではなく、きちんと顧客の満足度に直結するサービスとホスピタリティがそこにはあると思います。Genius Barを利用した時は特にそれを強く感じました。

さて、iPhoneどうしようかな。発売初日にゲットしたいわけでもないので急がないけれど、きっと近いうちに買っちゃうんだろうな(笑)。

※画像はAppleのwebサイトから拝借

・・・・・・・・・・

【追記】
やれやれ、SoftbankのiPhone販売に関するこんな記事が。

iPhone 4の予約で「Wホワイト」や「基本オプションパック」の契約を強要されませんでしたか?(+D Mobile)

Filed under: Apple, monology, ,

Alice for the iPad.

iPad用に作られた「不思議の国のアリス」電子絵本。マイミクさんが紹介してて、感心したので転載。ジャイロやシェイクに対応していて、とても良くできてますね。絵柄がレトロなのが、またいい。

Filed under: Apple, books, ,

iPhone OS 4.0

Appleがこの夏にリリースを予定している「iPhone OS 4.0」を正式発表しました。Steve Jobs氏のプレゼンテーション、相変わらず好きです。


今回の最大のトピックは、やはり「マルチタスク化」でしょう。これまでiPhoneやiPadはRAM容量やバッテリー消費の問題を効率よく解決する(=限られたハードウェア資源をソフトウェアに効率よく割り当てる)ためにシングルタスクを採用してきたと言われてきましたが、ここへ来てそれも刷新ということですね(ただしiPhone 3Gではマルチタスクを利用できないとのこと)。

以下、CNET Japanの関連記事。

アップル、「iPhone OS 4.0」を正式発表
アップル、「iPhone OS」イベントを開催–発表内容をライブカバレッジ
フォトレポート:アップルの新「iPhone OS」イベント–会場の様子を紹介
ビデオ:「iPhone OS 4.0」のマルチタスク対応–アプリの切り替えはこうなる

iPhoneが発表されて以来買おう買おうと思いつつ、キャリア変更の問題やら何やらで未だに二の足を踏んでいますが……やっぱり欲しいねコレ(笑)。

Filed under: Apple, news, ,

DoCoMoがSIMフリーへ?

今朝の朝刊(ウチは昔からの父の好みでなんとなーく読売です)の1面に、「ドコモがiPad対応カード」という記事が載っていた。記事によると、NTTドコモがSIMフリーのカードを単体で販売することを検討しているという。

もしこれが実際に発売され、かつiPadだけでなくiPhoneでも使えたりするのならば……僕はやっと、やっとiPhoneにケータイを変えるかもしれない。

Appleだけでなく、海外で主流のSIMフリー端末が国内で使えるようになるのだとすれば、これは携帯電話業界にとってかなりエポック・メイキングな出来事になると思う。個人的にはぜひSIMフリー化の方向で進んでいってほしいと思う。

Filed under: Apple, monology, news, , , ,

iPad、登場!

数年前から多くの人が予想・期待していたAppleのタブレットPC、ついに発表されましたね。その名も「iPad」。パッと見の感想としては、「タブレットMac」というよりは「タブレットiPhone」という感じでしょうか。通話機能こそ省かれているものの、iPhoneアプリが全てそのまま動作したり、3Gでの通信がフォローされていたりと、まさに大きなiPhoneといったところです。iPhoneは日本語入力が弱点と言われていますが、iPadの大きなソフトウェアキーボードはその弱点も克服していると思われます。

スティーブ・ジョブズは基調講演で「ノートパソコンとスマートフォンの間に、第3の製品分野が入る余地はあるだろうか?」「もし第3の分野にあたる製品があるなら、(ノートパソコンとスマートフォンの) 仕事をもっと上手にこなせなければならない。そうでなければ存在する意味がない。多くの人は、それこそネットブックだろうと思った。問題は、ネットブックが何をするにしても上手にこなせない点だ」と語ったそうです(japan.internet.comより抜粋)。ここ最近人気を博しつつあるネットブックやKindleに代表される電子ブックリーダーを向こうに回し、iPodやiPhoneと同様にこの分野のシェアを席巻することになるんでしょうか。

個人的に欲しいか欲しくないかで言えば、やっぱり欲しいですね。とはいえ……すぐに必要なモノでもないですけど(笑)。

※画像はAppleのサイトより拝借

Filed under: Apple, news, ,