Notepad.

Icon

竜巻に襲われた!

昨夜見た夢の話です。なんだかおかしなストーリーだったのでメモっておこうかと。まぁおかしくない夢を見ることなんてないですけれど。

夢の中で、2回も竜巻に吹っ飛ばされました。一度は自宅で眠っているときに。もう一度は街中を歩いているときに。

眠っているにもかかわらず、あり得ないサイズの竜巻がいくつも連なって近づいてくることに気づきます。ハリウッドのクライシス・ムービー的な雰囲気を想像して頂けると、絵面が近いと思います。これはマズいと焦るものの対処法が判らず、布団と毛布にくるまった状態で吹き飛ばされ、絶対に布団を手放すまいと必死にしがみついていたのを覚えています。特に被害や怪我はなし。

街中では、やはり遠くから巨大な竜巻群が近づいてくるのが見えて、なんとか吹き飛ばされまいと努力しました。頭上に首都高速らしき道路が走り、周囲にはこれといって建物や身を隠すポイントは見当たらないという景色。僕らは手近なガードレールのような柵にしがみつき、飛ばされることを拒否しようとしていました。隣では見知らぬ(なんとなく見覚えがあるんだけど)女性が「ここにつかまっていても、きっと吹き飛ばされちゃう」と不安そうにつぶやき、それをきっかけにして僕はその女性と一緒にガードレールにつかまることに。

なんとか巨大な竜巻をやり過ごし(この辺が夢らしくていい)、その女性と仲良くなる……というとてもベタなストーリーでした(笑)。特にエッチな展開には至らなかったのが残念といえば残念か。

遠くから近づいてきて我々を飲み込み、そして去っていった竜巻群はいったい何だったのか。何かを示唆しているのだとしたら、ぜひ知りたいですね。夢分析とか得意な方、よかったら教えてください。

Advertisements

Filed under: diary,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: