Notepad.

Icon

企業がお金をかける場所。

立て続けになりますが、CNET Japanの気になる記事。

ネット広告費が新聞を抜く–電通「2009年日本の広告費」を発表

タイトル通りですが、企業がお金をかける場所、そしてかけ方、そういうものがよりダイレクト・マーケティング寄りになってきたってことなんだと思います。誤解を恐れずに言うなら、TVCMに代表されるマス広告も含めて、これまでとは違った費用対効果をきちんと考えないといけないんだぞ、と。まぁこんな話はひと昔前から叫ばれていますけれど。

では我々のようなクリエイターは何を考えたらいいのか。

メディア(媒体)ありきではないこのご時世で、広告クリエイターが考えるべきことはただひとつです。それはメディアを問わず、どれだけ顧客(広告主にとっての顧客もしくは見込み顧客)との間にシンパシー(共感)をもてるコミュニケーションを創りだせるかどうか。これに尽きると思います。

まぁなんというか、こうして文字にしてしまうとどこかの本に書いてあるようなセリフだな。やれやれ。

Advertisements

Filed under: ads, monology, ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: