Notepad.

Icon

鎌倉四葩のこんにゃくスポンジ。

先日、All Aboutの記事を読んでいたら「凍りこんにゃくスポンジ」というものが紹介されていました。最近乾燥のせいか肌がカサつくなぁ……と思っていたところだったので少し気になって検索してみると、わりといろんな種類の「こんにゃくスポンジ」が存在することを知り、その中からなんとなく、鎌倉四葩(よひら)というあぶらとり紙専門店のものを選んでオーダーしてみました。「凍り〜」は使うたびに密閉容器に入れて冷蔵庫で保存するという手間がかかることも、「凍り〜」じゃないものをチョイスした理由のひとつです。

届いた「こんにゃくスポンジ」は、こんなかわいらしい巾着に入っていました。女性へのちょっとしたギフトとしても喜ばれそうな感じです。

中身はこんな感じ。これは最初に使う前の思いっきり乾燥した状態です。このまま顔に当てたら擦り傷になること請け合い(笑)。これにぬるま湯を吸わせながら揉みほぐしていくと、つるんとした弾力のあるスポンジになります。

まだ数回しか使っていませんが、まぁ目に見えて劇的な変化というのは今のところ感じられていません。普段はわりとゴシゴシとこすって「洗っている感」を得たいタイプなので、「こすらずに優しく撫でるように」と言われてもなかなか慣れないですね。

僕と同年代の男性は特にだと思うけれど、実際の効果はともかく(もちろん大事だけれど)、こういうことをきちんとケアしてるんだぞ、という自己満足的な心構えが大事なような気もします。お肌の曲がり角をすでにパスしている方々、よろしければぜひお試しください。

Advertisements

Filed under: health,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: