Notepad.

Icon

No Marimba No Life.

先日、友人のマリンビスト(マリンバ演奏家)・加藤愛ちゃんのソロ・コンサートに出かけてきました。

演奏者の息づかいも聴こえるほどの親密なムードの中、「G線上のアリア」など聴きなじみのある曲を交えて、アンコール含め全9曲。堪能しましたねぇ。普段ライブで音楽を聴く機会はほとんどないですけど、こうしてたまに生の音楽に身を浸していると、心が少し元気になる気がします。

まぁ僕自身は音楽的素養がないので、音楽について語ることはできないんですが。ひとつ、とても印象的だったのが愛ちゃんの身体の動きと笑顔でした。

Ai Kato in No Marimba No Life.

ちょうど彼女の演奏する姿が足元まで見える席で聴いていたので、音に耳を澄ませながら彼女の姿をずーっと目で追っていたんですけど、何曲かすると不思議なことに気がつきました。マリンバの演奏というのは、鍵盤上をマレットがものすごいスピードで跳ねるんですね。最初はそのスピードに感心しながら「よく正確に鍵盤を叩けるなぁ」と感心していたんです。でもそのうち、マレットのスピードとは対照的に彼女自身の身体がとてもゆったりと動いていることに気づきました。まるで太極拳か何かの優雅な演舞でも見ているような、そんな錯覚。逆に言えば、身体がぶれないからこそあのスピードで鍵盤を捉えることができるのかな、と素人ながらに考えてました。

そして1曲演奏が終わるごとに一瞬身体全体が静止し、次の瞬間にホッとしたように満面の笑顔を見せてくれるんですね。その笑顔をスイッチに会場は拍手していたような気がします。静と動、緊張と喜びが交差した、目にも耳にも心にも嬉しいコンサートでした。

Advertisements

Filed under: diary, music, ,

4 Responses

  1. tom says:

    “No Marimba No Life. ”
    とても印象的な演奏会だったのですね

    愛さんとHirokiさんの気が向いたらいいなと
    画像掲載を楽しみにしています

  2. hiroki says:

    本人の許可いただいたので、近日中にアップします!

  3. ai says:

    これは愛の讃歌を弾いているときですね。
    お褒めの言葉、ありがとうございます♪♪
    次やるときは、もっと髪型とかも気をつけようっとw

  4. hiroki says:

    aiちゃんお疲れ様!
    髪型、なかなかよかったじゃない^^

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: